有料版ブライアンポートフォリオ 第271号(5/21-5/25)

───────────────────────────────────

★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ 第271号(5/21-5/25)★☆★

───────────────────────────────────

 

《18日大引》

◎日経平均  22930.36(+ 91.99)

◎売買高   13.0億株

◎売買代金  2.2兆円

◎騰落レシオ  121.84%

◎25日線かい離 +2.65%

 

◎日経平均PER・・・13.96

◎日経平均1株利益・・・1642円

◎空売り比率・・・38.9%

◎日経平均VI・・・14.48

◎米10年債(指標銘柄)・・・2.971%(-0.033%)

◎長期国債350回債・・・0.055%(0)

─────────

≪市場情報≫

ALBERT株の信用委託保証金率を21日売買分から50%以上(うち現金20%以上)とする。

─────────

≪18日 米国市場≫

 

・NYダウ   24715.09    +1.11

・ナスダック  7354.34     -28.13

・S&P500 2712.97      -7.16

・日経先物6月限(円建て)22840円(大阪比- 90)

・フィラデルフィア半導体   1345.20     -19.67

・VIX指数              13.42      -0.01

・NY原油先物WTI 1バレル=70.51ドル

 

米国株式市場は不安定な値動きとなる中、SP500とナスダックが続落。銀行と半導体株の売りが膨らみ相場全体を圧迫した。ダウは横ばいで引けた。米中通商協議を巡る警戒感に加え、米債利回りや原油価格の上昇などが重しとなり、週足では主要株価3指数はそろって下落した。

 

アプライド・マテリアルズは8.2%下落。低調な見通しを受け、 スマートフォン需要減速を巡る懸念が強まった。米フィラデルフィア半導体指数は1.4%安と、4月19日以来の安値をつけた。

───────────

・ドル円:110円80銭台、ユーロ円:130円40銭台(8時現在)

 

18日のNY外国為替市場で円相場は横ばいとなり、前日と同じ1ドル=110円70~80銭で取引を終えた。円売り・ドル買いが優勢だった海外市場の流れを引き継いで、一時1ドル=111円08銭付近と、約4カ月ぶりの安値を付けた。ただ、日中は米長期金利の低下を受けて円買い・ドル売りが優勢となる場面が目立った。

───────────

《19日(土) 日経朝刊ニュース 主な見出し》

銀行に迫る「不良資産問題」。店舗・設備に減損リスク

TPP 政府、年内発効めざす 承認案、今国会で成立へ

ヤマト、ロッカー7割増  5000カ所、コンビニ設置検討

100円ショップ 出店攻勢 大手4社 18年度500店

北海原油、3年半ぶり80ドル突破 米、シェール増産追い風 ロシア、対欧州で影響力強く

トランプ氏、「体制保証」で北朝鮮に誘い水 非核化要求、リビア方式は否定

TPP、自国優先に対抗 承認案成立へ。多国間枠組みの軸に タイ・韓国なども関心

半導体世界競争へ出直し 東芝メモリ売却確定 次世代技術の開発カギ

 

人口減、遅れる対策 国会会期末まで1カ月

米制裁の産油国 混乱。イラン 市民、外貨に殺到/ベネズエラ 国民流出170万人 

TDK、売上高3割増狙う 中期経営計画、センサーなど重点投資

上場企業、純利益35%増。前期最終集計、2年連続で最高更新 電機・自動車がけん引役

安定配当の意欲買う DOE掲げる企業に関心

リクルート、連日の上場来高値 人材派遣など伸び期待

18日<株式>続伸、3カ月半ぶり高値

金相場、調整局面に。米金利上昇・ドル高で下落 地政学リスクに反応薄く

景気敏感株に買い戻し 自動車や化学、円安で業績期待

ビットコインが下落 一時8000ドル割れ、1カ月ぶり

株売買代金、4週ぶり低水準 東証1部

───────────

≪今週の相場見通し≫

 

今週の日経平均は23000円をはさんだもみあいが予想されます。

ここまでの日経平均の戻りをリードしてきた米国株式市場も、長期金利と為替の動向、6月12日の米朝首脳会談の実施懸念、協議終了後の米中貿易摩擦問題の行方、イランを軸とする中東情勢などから戻りが鈍くなり始めています。この中でもやはり注目は、「米中の貿易協議」でしょう。

 

日経平均は3月26日安値20347円から18日高値22954円まで2607円(約11.3%)上昇しており、週足も8週連続の陽線で、日足パラボリック(22743円=­18日)も3/30に陽転して以来、上昇シグナルが継続しています。そろそろ今週は陰転する可能性がありますので、日柄調整も意識されるところです。

 

今週はそのあたりも注意しながらのトレードを心がけていただければと思います。

───────────

★YOUTUBEの相場状況の動画一覧はこちらから↓

 

https://www.youtube.com/channel/UCc0hzLnnT9rk3fCyWLxN2BA?view_as

※Youtubeでチャンネル登録されますと、動画UPの通知が登録アドレスに配信され、閲覧しやすくなります。

────────────────────────

★狙っている銘柄はありますが、前場の相場状況を見ながら銘柄を絞り込んで、ご紹介していきます。

—————株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。

株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

関連記事

  1. ★BR銘柄レポート 6月20日(水) (10:00)

  2. ★BR前場レポート 8月6日(月) (10:50) 

  3. ★BR前場レポート 10月24日(水) (11:20)

  4. ★BR銘柄レポート 4月25日(水) (10:50)

  5. ★BR銘柄レポート 5月18日(金) (9:20)

  6. ★BR大引けレポート 9月18日(火) (17:40)

  7. ★BR大引レポート 10月09日(火) (18:00)

  8. ★BR大引レポート 5月10日(木) (18:10)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー