★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ 第277号(7/2-7/29)★☆★

─────────────────────────────────────────

★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ 第277号(7/2-7/29)★☆★

─────────────────────────────────────────

 

《29日大引》

 

◎日経平均  22304.51(+34.12)

◎売買高   12.8億株

◎売買代金   2.2兆円

◎騰落レシオ  86.25%

◎25日線かい離 -0.94%

◎日経平均PER・・・13.25

◎日経平均1株利益・・・1683円

◎空売り比率・・・42.9%

◎日経平均VI・・・19.40

◎米10年債(指標銘柄)・・・2.849%(+0.002)

◎長期国債350回債・・・0.025%(0)

─────────

≪市場情報≫

ビープラッツ株の信用取引に関する臨時措置を解除

▽新規上場=〔東証マザーズ〕ロジザード(4391、情報・通信)は7月4日

▽指定変更=〔東証2部〕黒谷は7月6日から1部、JSBは7月20日から1部

▽整理銘柄に指定=〔東証1部〕洋鋼鈑は29日(上場廃止は7月30日)

─────────

≪29日 米国市場≫

・NYダウ   24271.41   +55.36

・ナスダック  7510.30    +6.62

・S&P500 2718.37    +2.06

・日経先物9月限(円建て)  22225円(大阪比  + 15円)

・フィラデルフィア半導体  1313.70    +2.06

・VIX指数     16.09    -0.76

・NY原油先物WTI 1バレル=74.32ドル

 

29日の米株式相場は続伸。前日夕に発表した四半期決算を手掛かりにスポーツ用品のナイキが急伸し、ダウ平均を押し上げた。原油高を受けてシェブロンなど石油株が上げたのも相場上昇に寄与した。ただ貿易摩擦への警戒がくすぶっていることなどから週末を前に利益確定の売りが出て伸び悩んで終えた。

───────────

・ドル円:110円60銭台、ユーロ円:129円30銭台(8時現在)

 

29日のNY外国為替市場で円相場は4日続落。欧米の株式相場の上昇を受けて、低金利でリスク回避時に買われやすい円の売りがやや優勢となった。 貿易摩擦を巡る不透明感も円相場を支えた。米国は7月6日から中国製品への追加関税の第1弾を発動する見通しで、米国と主要国間の対立が増すとの警戒感が根強い。

───────────

《1日(土) 日経朝刊ニュース 主な見出し》

迫られる生産性革命 働き方改革法が成立。時間より成果に重きを

働き方改革法でどう変わる? 残業に上限規制 専門職に「脱時間給」

 

TPP、年内発効めざす 関連法が成立 来月、首席会合

東証の売買高低調 14年ぶり水準 米利上げ懸念 1~6月

米中摩擦 人民元が急落 7カ月ぶり安値圏、株安も加速

米の車追加関税、内外から反対論

鴻海、米中に同時接近 1兆円パネル工場、両国で

シャープ、成長戦略への影響必至 2000億円増資中止

不二越、営業益80億円強。12~5月、5%増 材料高で予想下回る 軸受け・油圧機器は好調

MTG 公開価格、上限の5800円に メルカリに次ぐ大型上場

 

株「値動き追い」の限界 世界情勢警戒で逆流

THK、連日の年初来安値 工作機械の需要減速 懸念

株、押し目買い意欲強く 業績拡大期待など下支え

インドネシアルピア安値 2年8カ月ぶり 米保護主義を懸念

米利上げ でも円売り鈍く。終了時期にらみ円高意識

───────────

≪今週の相場見通し≫

 

※来週の相場で注目すべき3つのポイント:貿易摩擦問題、米雇用統計、米FOMC議事要旨(30日(土)フィスコ)

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180630-00934010-fisf-market

 

29日の日経平均終値は34円高の22304円。6月後半は日銀ETFに支えられていた感はぬぐえません。右肩上がりの75日線22515円や200日線22092円などを下抜けずに維持できるかどうか。

 

上値は25日線22515円や、一目基準線22471円や一目雲上限22547円などです。市場では、「日経平均、TOPIXとも下ヒゲの長い日足が並び、底堅さが出た感じはある」との声も聞かれており、ここは正念場です。

 

経済指標としては、米国で2日に6月ISM製造業景況指数、5日に6月ADP雇用統計、6月12-13日開催のFOMC議事録、6日には6月雇用統計など重要指標の発表が相次ぎます。また国内では2日に6月調査日銀短観などが予定されています。

 

また6日には、米国が中国製品に対する25%の追加関税の第一弾を発動します。貿易問題に揺れる各国首脳は着地点を探っているとみられ、貿易摩擦がピークアウトに向かうきっかけになることも考えられます。

─────────────────────────────
≪短期推奨銘柄・フォロー (1日~1週間)≫
─────────────────────────────
【7238  曙ブレーキ  100株】 株価 269円 -1

買い指示 : 311円~320円付近の買い
目標値    : 348円付近   ロスカット: 280円付近

横ばいの75日線は270円、右肩上がりの25日線は264円とゴールデンクロスが近いです。また29日の値動きは高値274円、安値264円で十字足に近い足。週明け切り返すと「明けの明星」となり今後反発が期待できます。75日線を上回って推移することが重要です。

──────────────────────────

※週明けの短期銘柄があれば配信します。

————-株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

関連記事

  1. ★BR大引レポート 10月24日(水) (18:10)

  2. ★BR A会員前場レポート5月16日(木)(11:20)

  3. ★BR銘柄レポート 3月1日(月) (10:10)          …

  4. ★BR A会員前場レポート12月11日(水)(11:10)

  5. ★BR大引レポート9月10日(月) (17:40)     

  6. ★BR銘柄レポート 5月16日(水) (9:50)

  7. ★BR A会員 前場レポート8月15日(木)(10:50)

  8. ★BR前場レポート 5月17日(木)(11:20)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー