★BR A会員 前場レポート6月12日(水)(11:10)

『「利下げは株高」正しいか 過去2回は結局大幅安』

(6/12 5:30 日経電子版記事)は「HPA会員掲示板」に掲載しました。

弱気記事です。私が空売り銘柄出している主な理由がこれです。興味のある方は閲覧ください。

 

『米FRBが7月末にも利下げに踏み切るとの観測から、日米の株式相場が連日高くなっている。トランプ米政権が仕掛ける米中貿易戦争の悪影響をはね返せるのではないかとの期待があるためだ。しかし、2001年と07年に始まった利下げ局面では、ダウ工業株30種平均は最初は好感して上げたものの、結局、大きく下落した。今回も米国の景気後退が避けられなければ、株式相場は高値維持が難しくなる恐れがある。

 

今回もパウエルFRB議長が4日の講演で「景気拡大維持のために適切に行動する」と発言したのを受け、早ければ7月30~31日のFOMCで利下げを決めるとの観測が高まっている。シカゴCMEの「フェドウオッチ」によると、7月のFOMCまでに利下げされる確率は79%に達する。金融緩和への期待から、ダウ平均は4~10日の5営業日で1243ドル(5.0%)も上昇した。

 

しかし、年末までに3~4回の利下げがあっても、米国の景気後退が回避できるとは限らない。景気後退の予兆とされる3カ月物国債と10年物国債との長短金利の逆転は、6月10日まで12営業日連続で起きた。ニューヨーク連邦準備銀行が試算する「1年後の景気後退確率」は5月に29.6%とリーマン・ショック時以来の高さだ。米国の1~3月期の実質国内総生産(GDP)は前期比の年率換算で3.1%増だったが、アトランタ連銀は4~6月期には1.4%に低下すると推計している。』

 

※古くから会員継続の会員様は、「最近珍しく、空売り銘柄をよく出すなぁ」と思われるかもしれませんが、上記日経記事が主な理由です。米長短金利差逆転で 景気後退懸念。過去20年では2回あり2回とも大幅安した経緯があるからです。もちろん米国景気が景気後退せずに三尊天井を上抜けるパターンも考えられますが、どうも最近ぼんやりした不安(米国株急落)があります。

 

『日経平均が75日移動平均線(2万1455円)まで戻れなければ、「次の下落は大きなものになるかもしれない」』これは昨年クリスマス安値18948円を割り込むかもしれないということを示唆しており、なんとも不気味なコメントです。慎重な方は急落してチャート悪化したからでも空売りは間に合うかもしれません。そういう意味では来週20日(木)朝のFOMC後の米国市場には注目です。

□□□□□□□□□□□□□□□□

《買い参考銘柄・フォロー》

【1893 五洋建設】株価527円-3

 

買い:11日寄付き518円

目標値:545円~600円  ロスカット:490円割れ

 

連騰でストキャスが89%と過熱感がありましたので いい押し目と捉えています。

5日線513円付近までの調整も。

────────────────

《スウィング推奨銘柄・フォロー》

────────────────

【8306 三菱UFJ】株価513円-2

 

買い目安:565円〜570円台の買い

目標値:525円〜598円   ロスカット:再設定中

 

銀行や証券など金融株の上昇には今のところ、相場のリスクオンムードと日本株の出遅れで買われるしか材料がないと思います。下値支持線は25日線508円から5日線511円です。

──────────────────

《 7日 空売り目線・フォロー》

──────────────────

【6141 森精機】株価1510円+27

 

ロスカットライン:200日線1542円

 

反落待ちです。一目雲下限1509円が上値抵抗線です。

─────────────

【6645 オムロン】株価5480円-80

 

ロスカットライン:雲上5752円

 

一目雲下限5437割れ~下向きの25日線5320円割れで売り乗せです。

─────────────

【4385 メルカリ】株価3130円+80

 

75日線3147円や一目雲下限の3150円付近が上値抵抗線です。

ここを大きく上抜けるとロスカットです。

─────────────

《6月3日 空売り目線・フォロー》

 

【4901 富士フィルム】株価5418円+30

 

目標値:200日線4840円付近    ロスカット:5443円以上

 

ロスカットライン5443円は5月22日高値です。小幅高が続いています。

やや買い方優位の位置にあります。全体的な反落待ちです。

─────────────

《28日空売り目線・フォロー》

【6101 ツガミ】株価872円 -18

 

目標値(買戻しめど):26週線787円  ロスカット:960円

 

前場849円まで下落。右肩下がりの25日線887円や、200日線890円や、一目雲下限900円などが上値抵抗線に這っており、上値は重いと見ています。

─────────────

《もう一つの本日の日経注目記事》

「海外勢、小型株にマネー。成長性着目、大型株は売り」 本日 日経朝刊より

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20190612&ng=DGKKZO45954660R10C19A6EN2000

 

『海外機関投資家のマネーが日本の中小型株に流入している。6月以降の大量保有報告書などから海外勢の売買動向を調べると、成長期待が高い内需関連を中心に中小型株を買い増す動きが相次ぐ。一方、米中貿易摩擦を背景に輸出比率が高い大型株は売りが目立つ。東京証券取引所の1部市場の区分見直し議論をにらみ、思惑的な売買もあるという。

 

海外勢は、東京証券取引所の市場再編議論をにらんでいるとの見方もある。東証は上場市場の区分を見直し、東証1部の上場基準の見直しの検討に入った。1部市場の上場基準を時価総額で250億円や500億円にする案が浮上している。

 

買われた銘柄には「7199プレミアグループ」など時価総額が切り分け水準に近い企業も多い。当落線上とみられる企業が1部上場維持を狙って「情報開示や株主還元を強化する動きが出ており、先回り買いしている」との指摘もある。』

 

※7199プレミアなど当落線上とみられる小型成長株を探して配信していきます。

————-株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

ブライアン投資顧問 【福岡財務支局長(金商) 第76号】

株式会社ディーティーシー  担当 畠添

福岡県福岡市中央区赤坂1-14-22

センチュリー赤坂門ビル6F

URL:http://www.bullbear-dtc.com/

TEL:092-732-1098

info@bullbear-dtc.com

関連記事

  1. ★BR前場レポート 1月10日(木) (9:00) 

  2. ★BR前場レポート 4月18日(水) (11:00)

  3. ★BR銘柄フォローレポート 9月26日(水) (9:40)

  4. ★BR大引レポート 8月13日(月)(17:30)  

  5. ★BR前場レポート 4月19日(木) (11:40)

  6. ★BR銘柄レポート 8月20日(月) (9:40)

  7. ★BR前場レポート 3月29日(木) (11:00)

  8. ★BR前場レポート 3月23日(金) (11:00)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー