有料版ブライアンポートフォリオ 第372号(3/9~3/13)

───────────────────────────────────

★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ 第372号(3/9~3/13)★☆★

───────────────────────────────────

 

 

《6日大引》

 

◎日経平均  20749.75(−579.37)

◎売買高   17.4億株

◎売買代金  2.8兆円

◎騰落レシオ 58.13%

◎サイコロ 5勝7敗 〇〇●●●●●〇●〇〇●

◎25日線かい離 −8.84%

◎日経平均PER・・・12.67

◎日経平均PBR・・・0.99

◎日経平均1株利益・・・1637円

◎空売り比率・・・52.1%

◎新安値銘柄・・・701銘柄

◎日経平均VI・・・38・41(米VIX指数 41.94)

◎米10年債 ・・・0.766%

◎10年国債357回債・・・-0.140%(-0.025)

─────────

≪市場情報≫

サイステップ株、丸山製株の日々公表銘柄指定を解除

北の達人株、OKウェイヴ株、アンリツ株、アルチザ株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。6日付。

▽新規上場=〔ジャスダック〕コンピューターマネージメント(4491、Cマネージ、情報・通信)は11日

─────────

≪6日 米国市場≫

・NYダウ 25864.78 -256.50

・ナスダック 8575.62 -162.98

・S&P500 2972.37 -51.57

・CME日経先物3月限(円建て)20430円(大阪比- 280円)

・NY原油先物WTI1バレル=41.60

・ドル円:105円30銭台、ユーロ円:118円90銭台(8時現在)

 

6日の米株式相場は続落。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、景気や企業業績への懸念が一段と強まった。ただ、週末を前に多くの投資家が売り持ち高を整理したとみられ、引けにかけて急速に下げ幅を縮めた。(日経記事より)

────────

≪今週の相場見通し≫

要介護度 ばらつく認定。判定、99%の自治体が変更 独自の裁量 住民に見えず

中韓からの外国人、原則入国認めず 新型コロナ 外相「月末まで」

株安・円高、半年ぶり水準

米雇用2月27.3万人増 月内利下げ観測なお 市場予想超えも先行き懸念

AIや無人機、民間研究で 防衛省の開発費最大。防衛予算の3%、主要国より低く

アジアのハイテク、利益1兆円失う。新型コロナ影響・20年度民間試算 鴻海や村田製など打撃

携帯大手、5G設備共用 電波範囲狭い弱点克服へ。ソフトバンク「+1000円」

ロシア、追加減産渋る OPECプラス 束縛嫌う石油企業

液晶大国中国 滞る生産 五輪前の供給不安で価格上昇。テレビ、新製品に影響 新型コロナ

世界の航空株、新型コロナ響き急落。アメリカン4割下げ 財務強みのJAL・ANA底堅く

主要248社、今年度営業益12.7%減 QUICK、下方修正

見えぬ「株売りの最悪期」 増えぬ売買、出口遠く

「解散価値」割れ56% 東証1部、トヨタやNTTも。日経平均も1倍割れ

金ETF残高、最高。リスク回避、初の3000トン超え NY先物、一段高も

世界の信用市場、動揺続く 航空や観光 財務悪化を懸念

────────────────

◎YOUTUBEの相場状況の動画一覧はこちらから

動画では、気になる日経記事や、チャート分析や、IPOなど注目銘柄情報などについて解説しています。

https://www.youtube.com/channel/UCc0hzLnnT9rk3fCyWLxN2BA?view_as

※Youtubeでチャンネル登録されますと、動画UPの通知が登録アドレスに配信され、閲覧しやすくなります。

─────────────────

≪今週の相場見通し≫

新型コロナウイルスの感染拡大による経済の停滞を懸念した世界的な株安が続いており、為替市場も円高進行。東京市場は、感染拡大の懸念などで 景気の先行き不透明感が強まり、大きく下落しました。18年10月高値24448円奪回を、昨年12月以降 3度にわたって挑戦したものの上抜けず、三尊天井の格好となり、直近では底値波乱期に移行しています。

 

マザーズ指数など新興市場も安値圏で停滞。外部要因が落ち着かず、投資家の警戒感はまだ強い。短期的なリバウンドのチャンスはありそうですが、地合いは猫の目のように変化しており、デイトレ含めた短期で手仕舞うなど 変化に対応できるポジションを意識しておきたいです。

─────────────────

☆アベノミクス相場 過去のセリングクライマックスと今回の比較

 

◎2016年2月12日 日経平均安値14865円、新安値銘柄1023。25日線とのかい離-11.86%、PBR0.99倍、売買代金4.1兆円。2015年8月14日高値20946円からの下落率29.0%、下落期間 約半年。

 

◎2018年12月25日 日経平均安値14865円、新安値銘柄1601。25日線とのかい離-10.87%、PBR0.99倍、売買代金2.6兆円。2018年10月2日高値24448円からの下落率22.4%、下落期間 約3カ月。

 

◎2020年3月6日 日経平均安値20613円、新安値銘柄701。25日線とのかい離-8.84%、PBR0.99倍、売買代金2.8兆円。2020年1月17日 高値24115円から6日安値20613円までの下落率14.5%、下落期間 約1.5カ月。

(2月6日戻高値23995円からの下落も考慮)

 

「見えぬ「株売りの最悪期」 増えぬ売買、出口遠く」(6日付け日経朝刊より)

https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20200307&ng=DGKKZO56496350W0A300C2EN1000

3月6日の売買代金は2.8兆円と時価総額全体に対する比率は0.51%どまり。過去のセリング・クライマックスではこの比率はもっと大きい。2011年の東日本大震災の直後には売買代金は時価総額の1%前後まで急増した。

 

※セリング・クライマックス時期

・2018年の下落率22%を当てはめると、大底は4月頃で日経平均安値18700円台。

・2016年の下落率29%を当てはめると、大底は7月~8月頃で日経平均安値17100円台。

 

<まとめ>

今回のセリング・クライマックスのポイントは 新安値銘柄1000銘柄超えた時かもしれません。

また一本調子の下落ではなく、中国でのコロナウイルスの感染が止まった時 リバウンド場面も想定。

目先 昨年6月安値20289円~昨年8月安値20110円までで切り返すかどうか。

─────────────────

《25日 参考銘柄・フォロー》

─────────────────

【4385 メルカリ】株価2301円-93

 

買い指示:2250円〜2300円台の押し目買い

目標値:2488円   ロスカット:2250円

 

マザーズ指数はメルカリ指数ともいわれ、指数寄与度が高い、連動性が高い習性があります。

6日は東証1部の大幅安の影響をモロに受けた格好で下落しました。

25日線2271円で下げ止まればいいですが、弱気心理の増幅でここを割り込むと高値と安値の半値押しの2182円や市木雲上限付近の下げも可能性としてあります。

(以前もお伝えしましたが、)全体的に相場大波乱の渦中にありますので あまりロングで保有するより、小掬いのデイトレ感覚の方がいいと思います。

─────────────────

※直近IPOでは「4478フリー」 、「4485JTOWER」、「4475HENNGE」 など数少ない「買えるチャートの銘柄」として人気が続くかどうか、また逆行高の国策銘柄「4434サーバーワークス」など注目していきます。

3月新規公開株(IPO)は投資家心理悪化の影響は大きく、公開価格割れ銘柄が続出。参戦は上場後、しばらく経ってから需給の落ち着いた局面でもよさそうです。

———————–株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

ブライアン投資顧問 【福岡財務支局長(金商) 第76号】

株式会社ディーティーシー  担当 畠添

福岡市博多区博多駅前4-4-21グリーンビル6F

URL:http://www.bullbear-dtc.com/

TEL:092-432-6693

info@bullbear-dtc.com

関連記事

  1. ★BR前場レポート 1月4日(金) (11:40) 

  2. ★BR寄り前レポート 2月7日(木) (8:50)

  3. ★BR大引けレポート 2月7日(木) (17:50)

  4. ★BR前場レポート 7月11日(水)(9:30)

  5. ★BR A会員前場レポート9月11日(水)(11:20)

  6. ★BR大引レポート 8月7日(火) (18:00)

  7. ★BR大引レポート8月29日(水)(18:00) 

  8. 「伊藤忠、今や内需株 株価一人勝ちのわけ」

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー