★BR A会員前場レポート3月11日(水)(10:50)

今朝 印象に残った日経記事より↓

 

『米大荒れ相場「悪材料、織り込んだのでは」3/11 7:29』

UBSグローバル・ウェルス・マネジメントのローズ氏

 

2006年に東京のUBSウェルス・マネジメント・リサーチに加わり、10年にニューヨークに移った。過去にUBSインベストメント・バンクのシニア・エコノミスト、三菱UFJ銀行(旧三菱東京UFJ銀行)の通貨ストラテジストも務めた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルや英紙フィナンシャル・タイムズなどメディアでの発言も多い。

 

――新型コロナの感染拡大が投資家心理を萎縮させています。

 

「今まで経験したことがない事態が、米国や世界を景気後退入りさせかねないとの恐れが市場を包んでいる。新型コロナが恐れられているのは、感染拡大ペースが極めて速いことだ。そのために各国政府は入国や移動の制限など厳しい対応をし、企業や個人も出張や外出を自粛して経済活動を停滞させている。今まで米経済を支えてきた雇用や個人消費にもダメージが出るだろう。ただ、2月の米雇用統計が示したように直前まで米経済は堅調だったため、マイナス成長となっても長くは続かないと予想する」

 

――不安定な相場はいつまで続くのでしょうか。

「変動率が一度高まるとしばらく荒い動きが続く。今は5分先の相場展開すら読むことができない。相場の底は予想できないが、新型コロナを巡る悪材料はだいぶ織り込んできたとみられ、これからの下落余地は小さいのではないか。ただし大幅に見方を変える新たな悪材料が出ない限り、という条件付きだ。新型コロナが今年1度限りの感染拡大なのか、今後も感染者が増えるかなど未知数なことが多い」

 

――投資家心理の改善には何が必要でしょうか。

「政府の財政出動や救済策だ。9日夕にトランプ米大統領が給与減税などの経済対策を検討していると表明したが、給与減税は効果的とはいえない。給与減税では個人は効果を実感しにくいが、小切手の支給による消費刺激策は一目瞭然で効果がある。あるいは失業者や打撃を受けた企業などに的を絞って失業給付や食料配給券(フードスタンプ)、融資などを提供した方が効果的だ。今年は米大統領選を控えており、選挙に向け、積極的な対策を打つ意欲があると期待している」

 

――米連邦準備理事会(FRB)は緊急利下げに踏み切りました。

「FRBは彼らのできることをやっているが、市場は政策金利がゼロになっても予想の範囲内であり、効果は限定的だ。利下げしても個人の旅行を促すこともできない。金融政策は長期的な効果をもたらすが、今回のように経済への急激なショックに対しては財政政策が有効だ」

 

――この先、投資家はどのようなスタンスで臨むべきですか。

「短期的な値動きに焦点を合わせすぎないことが大切だ。長期的な企業価値をみれば新型コロナも結局は大きな影響にならないだろう。米政府の救済策も今後出てくる。相場展開を占ううえで鍵となるのは米政府がどこまで効果的に介入し、経済の下振れを支えられるかだ」

 

※「9日夕にトランプ米大統領が給与減税などの経済対策を検討していると表明したが、給与減税は効果的とはいえない。」・・・11時現在の時間外のNYダウは600ドル安の急落となっており、やはり給与減税は効果的ではないのか?今後の株式投資のご参考になれば幸いです。

 

ただ2月バレンタイン後の押し目なしの一本調子の相場急落は 2013年以降のアベノミクス相場では私は経験ありません。2008年9月以降のリーマンショックの急落ペースに似ていますので、しばらくは運用資産を守る方針で、突っ込み買いもデイトレ含む短期トレード感覚がいいと思います。

業種では円高・原油安の

 

※円高メリット関連が株式テーマの銘柄一覧

https://kabutan.jp/themes/?theme=%E5%86%86%E9%AB%98%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88&market=1

 

※【原油安メリット】関連銘柄一覧

https://minkabu.jp/screening/theme/%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E5%AE%89%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88

————-株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

ブライアン投資顧問 【福岡財務支局長(金商) 第76号】

株式会社ディーティーシー  担当 畠添

福岡市博多区博多駅前4-4-21  グリーンビル6F

URL:http://www.bullbear-dtc.com/

TEL:092-432-6693

info@bullbear-dtc.com

関連記事

  1. ★BR A会員大引けレポート3月13日(水)(18:20)

  2. ★BR前場レポート 2月22日(金) (10:40)

  3. ★BR A会員銘柄レポート5月10日(金)(10:50)

  4. ★BR大引レポート 5月8日(火) (18:00)

  5. ★BR A会員前場レポート2月18日(火)(11:30)

  6. ★BR大引レポート 4月12日(木) (18:20)

  7. ★BR A会員大引レポート1月8日(水)(18:30)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー