有料版ブライアンポートフォリオ第284号(8/20-8/24)

───────────────────────────────────

★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ第284号(8/20-8/24)★☆★

───────────────────────────────────

 

《17日大引》

 

◎日経平均  22270.38(+78.34)

◎売買高   11.1億株

◎売買代金  1.8兆円

◎騰落レシオ   97.88%

◎25日線かい離 -1.08%

◎日経平均PER・・・13.03

◎日経平均1株利益・・・1709円

◎空売り比率・・・42.8%

◎日経平均VI・・・16.19(+1.87)

◎米10年債(指標銘柄)・・・2.873%(+0.002)

◎長期国債350回債・・・0.090%(-0.005)

─────────

≪市場情報≫

ネオス株の信用取引に関する臨時措置を解除

リヒトラブ株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで

新規上場=〔東証マザーズ〕チームスピリット(4397、チムスピ、情報・通信)は22日

商号変更=〔東証2部〕ファステップスはビットワングループ(ビットワンG)、

新株落ち=〔東証1部〕レノバ、鎌倉新書

〔東証2部〕IRジャパン、共和コーポ

〔東証マザーズ〕ファイバーG、ソネットMN、オーケストラ、アジャイル

〔ジャスダック〕No.1は29日

─────────

≪17日 米国市場≫

 

・NYダウ  25,669.32 +110.59

・ナスダック 7,816.330 +9.806

・S&P500  2,850.13 +9.44

・日経先物9月限(円建て)  22250円(大阪比 +90円)

・NY原油先物WTI 1バレル=65.21ドル

・ドル円:110円50銭台、ユーロ円:126円30銭台(8時現在)

 

17日の米株式相場は続伸。NYダウは2月下旬以来、半年ぶりの高値を付けた。米国と中国が貿易摩擦の解消へ協議を進めるとの期待が相場を支えた。

 

17日のNY外国為替市場で円相場は反発。トルコ情勢を巡る不透明感からトルコ通貨リラが下落し、リスク回避の円買いが目立った。(日経より)

───────────

《18日(土) 日経朝刊ニュース 主な見出し》

 

中国、サイバー選挙介入か。カンボジアで「予行演習」 デジタル技術が民主主義揺らす

三菱重工、世界最大の洋上風力発電建設費下げ普及促す

現物株報酬、外国人にも。日本電産や東エレク、人材獲得競争に対応。株で支給、欧米は一般的

貿易戦争 打開の道は(4) 交渉は期待薄、長期戦を覚悟元中国商務次官 魏建国氏

仮想通貨、冷める採掘熱半導体スーパーサイクル論に転機か

企業、想定レート慎重 今期1ドル=105円、1ユーロ=130円 トルコ混乱 対ユーロ、円高リスク

テスラ情報開示また疑念。EV量産計画もSEC調査 高い目標未達続く

アマゾン関連株広がる丸和運輸やオイシックス 中堅にも恩恵

ピジョン、営業益10%増 2~7月。ベビー商品、中国などで好調 保育受託の減収を補う

新株予約権での増資急増公募より容易/希薄化進みにくく 資金調達、株安招く懸念も

ソフトバンク、悩める国内通信 食い合うブランド子会社上場の課題に

株、ハイテク変調の影日本の成長銘柄に波及警戒

<株式>反発、海運や機械に買い

銅軟調、世界景気に黄信号。中国経済減速、米金利上昇も重荷 供給不安感も薄れる

上海総合続落、個人が売り2年7カ月ぶり安値

注目リポートから NT倍率上昇、成長株相場のサイン

プラチナ国際価格、14年ぶり安値圏 ドル高進み下げ加速

───────────

≪今週の相場見通し≫

 

国内株式市場見通し:日経平均は上値を試す展開も、米中貿易交渉の進展に期待(18日(土)フィスコ)

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180818-00934008-fisf-market

 

米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は17日、「米国と中国が通商対立の解消に向け、11月の各国首脳会談の場で米中首脳会談を設け、最終決着を目指す青写真を描いている」と報じた。

 

目の上のたん瘤である米中貿易摩擦の解消へ向けて協議を進めるとなると、日経平均は200日線、75日線、25日線の上抜けの可能性も出てきます。ここが大きな節目です。日経平均は、引き続きこう着感が強い展開が予想されますが、上値を試す場面も期待されます。

 

少し気になるのは20日のTVモーニングサテライトで紹介されたスキュー指数が過去の高値圏で推移していることです。

 

日経平均は25日線を力強く上抜いた後に買っても遅くないかもしれませんので、その間は短期値幅取り狙い方針が良いと思います。

 

◎【スキュー指数】米シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出する市場のゆがみ(skew=スキュー)を数値化した指数。S&P500指数を対象とするオプション取引で、コール(買う権利)に対するプット(売る権利)の需要の強さを表す。オプション市場で将来の大きな価格変動に備える取引が増えると上昇し、市場で想定外の事象を意味するブラックスワン(黒い白鳥)が出現する可能性を示唆する。

────────────────────────

≪ 推奨銘柄・フォロー (2日~1週間) ≫

────────────────────────

【9104 商船三井 100株】株価 2937円 +72

 

買い指示:2821円~2840円台付近の押し目買い

目標値:2990円、  ロスカット:2700円割れ

 

海運株は米中貿易摩擦の影響を受けやすい景気敏感株なので、米中両国が貿易戦争の収束に向けて協議を進めるとの観測は買い材料になります。上値抵抗線は10日高値2965円や週足26週線2998円ですが、ここを上抜けると3000円台での活躍が見込めるとみています。

────────────────────────

≪参考銘柄・フォロー (1日~1週間)≫

────────────────────────

※参考銘柄は推奨銘柄ではありません。

 

【8306 三菱UFJ 100株】株価 669円 +11

 

25日線674円、75日線672円、一目雲上限676円などが節目です。

23日(木)からの米ジャクソンホールでの経済シンポジウムは金融株にとっては思惑材料と予想しています。

────────────

【3623 ビリングシステム 100株】株価 6680円+140

 

16日17日の6770円高値を早期に上抜かないとWトップの可能性が出てきます。

日本もキャッシュレスの時代に入ります。

それを先取りする関連銘柄とみています。

────────────

【3938 LINE 100株】株価 4585円 +60

 

買い目安 : 4610円~4680円付近の買い

目標値: 4900円(一目基準線) ロスカット:4400円割れ

 

16日安値4460円は75日線にタッチして切り返しており、ここで底打ちの可能性も含めて、キャッシュレス関連のQRコードの本命として株価を追いかけていきます。

────────────

【4563 アンジェス 100株】株価 395円 -6

 

国内初の遺伝子治療薬の「コラテジェン」が年内にも承認され、第1号になる夢がありますので、75日線415円を上抜けると一段高のシナリオを描いております。

───────

【3996 サインポスト 100株】株価 2846円 +86

 

右肩上がりの25日線2871円を上抜くと 一段高の可能性があります。

今週は出来高伴って株価上昇するかどうかがカギです。

————-株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

関連記事

  1. ★BR大引けレポート 2月12日(火) (17:50)

  2. ★BR大引レポート 8月15日(水) (18:00)

  3. ★BR前場レポート9月3日(月)(11:40)   

  4. 有料版ブライアンポートフォリオ 第293号(10/22-10/26)

  5. ★BR前場レポート 1月31日(木) (11:40)      

  6. ★BR A会員前場レポート11月19日(火)(11:30)

  7. ★BR銘柄レポート 2月6日(火) (9:40)

  8. ★BR A会員前場レポート5月24日(金)(11:10)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー