有料版ブライアンポートフォリオ 第344号(8/19~8/23)

───────────────────────────────────

★☆★ 有料版ブライアンポートフォリオ 第344号(8/19~8/23)★☆★

───────────────────────────────────

《16日大引》

 

◎日経平均  20418.81  (+13.16)

◎売買高   9.9億株

◎売買代金  1.7兆円

◎騰落レシオ 81.94%

◎25日線かい離 −3.59%

◎日経平均PER・・・11.57

◎日経平均1株利益・・・1764円

◎空売り比率・・・44.9%

◎日経平均VI・・・21.77(+0.41)

◎米10年債(指標銘柄)・・・1.551

◎長期国債355回債・・・-0.240%(+0.002)

─────────

≪市場情報≫

メディア工房株の日々公表銘柄指定を解除

プラッツ株を日々公表銘柄に指定

▽指定変更=〔東証2部〕エプコは23日から1部▽監理銘柄に指定=〔東証1部〕ユニゾHDは16日

▽商号変更=〔東証1部〕ユニー・ファミリーマートホールディングスはファミリーマート(ファミマ)〔ジャスダック〕メディカル一光はメディカル一光グループ(メディ一光G)、9月1日

▽新株落ち=〔東証1部〕マニー、DDHD、デリカフHD、良品計画、パンパシHD、カナミックN、ファイバーG、インソース〔東証マザーズ〕キャンディル、SOU、霞ヶ関C、リックソフト、サーバワクス、ヴィッツ、EMネットJ、ギークスは29日

─────────

≪16日 米国市場≫

・NYダウ  25886.01   +306.62

・ナスダック7895.99   +129.38

・S&P500  2888.68    +41.08

・CME日経先物9月限(円建て)20565円(大阪比 + 175)

・フィラデルフィア半導体 1479.25  +39.96

・VIX指数        18.47  -2.71

・NY原油先物WTI1バレル=56.14

・ドル円:106円30銭台、ユーロ円:117円90銭台(8時現在)

 

16日のNYダウは続伸。景気減速の兆しとして市場で懸念されていた 米長期金利の低下が一服したことで投資家心理が改善し、IT企業や金融機関など幅広い銘柄に買い戻しが入った。金利上昇を好感して金融株が買われたほか、前日の取引時間後に発表された2019年5~7月期の決算が好感された米半導体のエヌビディアやIT株が買い戻された。

 

16日のNY外国為替市場で円相場は続落。中国やドイツが景気刺激策を検討していると伝わり、米長期金利の低下が一服した。投資家心理の悪化にひとまず歯止めがかかり、リスク回避時に買われやすい円には売りが優勢だった。(日経記事より)

─────────

≪17日(土) 日経主な見出し≫

 

FTAの果実、日本つかめず。関税優遇手続き煩雑 利用企業、半数止まり

長期金利 3年ぶり低水準 一時マイナス0.255%

北朝鮮、兵器開発着々と。飛翔体発射、先月末から6回目 米韓黙認挑発を助長

中国製造業、海外移転の波。昨夏以降 上場30社超が表明

金利・円高に打つ手乏しく 長期金利、3年ぶり低水準 政府・日銀、介入に高い壁

半導体装置 世界で逆風 日米欧大手10社が減益・赤字。4~6月 メモリー需要減、貿易摩擦も重荷

ファーウェイ、中国で5Gスマホ発売 予約100万台

台湾IT、売上高横ばい 。7月 米中摩擦の駆け込み一巡

円高、営業益2500億円下押し。輸出企業20社 車・電機に懸念 今年度

TKPの今期営業益77%増 時間貸会議室が好調

下落相場で買う国内勢。株「2万円ライン」意識か

武田、年初来安値 主力薬低調を懸念

膨らむ100年債バブル。景気減速懸念、マネーの逃避先に 既発債利回り0.6%台も

株「売る権利」需要増 下落への警戒根強く

9月末予想、中銀の緩和競争に注目

 

米中交渉、景気懸念が後押し?

米長短金利が逆転 2年・10年債、12年ぶり 景気後退サイン

────────────────

≪今週の相場見通し≫

今週の日経平均は、上値は重いながらも戻りを試す展開が予想されます。12年ぶりに米国で10年債と2年債の金利が逆転する「逆イールドカーブ」が発生し、景気後退の懸念が広がり、NYダウは14日に800ドル安と今年最大の下げ幅を記録しましたが、15日の日経平均は6日安値20110円を割り込まず一定の底堅さとなりました。16日終値ベースでの株価純資産倍率(PBR)1.01倍の20215円付近は、強い下値ラインとして働いています。

米国では9月17-18日開催予定のFOMCで追加利下げが意識され始めており、米国市場が落ち着きを取り戻せば、東京市場にもリバウンドの機会が巡ってきます。また4-6月期にマイナス成長となったドイツで財政出動を巡る報道が出てきたこともマーケットにとってはプラス材料です。物色面では引き続き好業績、好材料を手掛かりとした個別物色が中心となりそうです。

───────────────

◎YOUTUBEの相場状況の動画一覧はこちらから

動画では、気になる日経記事や、チャート分析や、IPOなど注目銘柄情報などについて解説しています。

https://www.youtube.com/channel/UCc0hzLnnT9rk3fCyWLxN2BA?view_as

※Youtubeでチャンネル登録されますと、動画UPの通知が登録アドレスに配信され、閲覧しやすくなります。

───────────────

《8/15 参考銘柄・フォロー》

───────────────

【4425 Kudan】株価 10580円 -250

 

買い目安:10010円(基準線)〜10700円前後の押し目狙い

目標値:12690円(雲下限)〜15000円  ロスカット:後日設定

 

5日線は25日線を上抜き、ミニGCを示現しました。16日は15日高値11460円を上抜けずに陰線で引けました。25日線はやや右肩下がりですが、週明け上昇すると右肩上がりへ変化する可能性が高いです。

13日より出来高急増しながら上昇しているため、買い手口が気になるところです。

──────────────────────

《 17日 スウィング推奨銘柄・フォロー 》

──────────────────────

【6572 RPA】株価 1587円 +10

 

買い指示:18日寄付き〜1750円付近

目標値:1690円  ロスカット:1468円割れ

 

5日線1582円を上回って引けたのはポジティブです。全体的に決算発表が14日終了し、今週も夏枯れの売買代金2兆円割れの閑散相場が続くとしたら、RPAのような少ない資金で動きやすい小型株ではないかとみています。

──────────────────────

《16日、4-6月好決算・気になる銘柄・フォロー》

 

【7044 ピアラ】株価 2645円 +294

 

9日の急騰は好決算を好感して、16日の急騰は「プロスポーツ選手マネジメント会社と提携」を材料視してでした。

終値で一目雲上限2591円を上抜きました。一目三役好転も近いです。

————

【7717 Vテク】株価 5420円 -290

 

右肩上がりの25日線5082円が下値支持線です。

決算発表後の13日以降、出来高増加し続けているのが気になります。

————

【8804 東京建物】株価 1307円 +40

 

米長期金利低下が続き、為替安定のためマイナス金利の深堀が続いています。

マイナス金利の深堀メリット業種は借入金の多い不動産、ノンバンク、電力、ガスなどです。

不動産ポストでは東京建物と「2337いちご」などがいい動きに見えます。

□□□□□□□□□□□□□□

《空売り候補・NEW》

【3038 神戸物産】株価 5850円 -520

 

新規売建目安:25日線5900円~右肩下がりの5日線6000円付近

 

16日の動画で「週明けA会員レポートでお伝えしたい空売り銘柄」は神戸物産です。

16日の高値圏での長大陰線で 売りシグナルがひょっとしたら15日高値6380円は大天井と直感で感じました。

好業績は、長い上昇トレンドと株価も化けましたので、織り込み済みとみています。

ただ16日の急落理由がはっきりわかりません。10月の消費増税はマイナス要因と思います。

出来高300万株は2016年2/12の400万株以来の出来高急増 株価急落です。

株価材料となる月次報告は 直近では21日~27日(昨年は8/23)なので、今月もその頃だと思います。

週明けは反発スタートなのか、続落スタートなのか、判断つきませんが、売り仕掛けは25日線5900円~右肩下がりの5日線6000円とみています。

————-株式投資のリスクについて————-

「当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、『リスクについて』の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましてはHP『会員コース説明』の記載をご参照ください。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

ブライアン投資顧問 【福岡財務支局長(金商) 第76号】

株式会社ディーティーシー  担当 畠添

福岡市博多区博多駅前4-4-21

グリーンビル6F

URL:http://www.bullbear-dtc.com/

TEL:092-432-6693

info@bullbear-dtc.com

関連記事

  1. ★BR大引レポート 11月27日(火) (17:30)      

  2. ★BR A会員 前場レポート7月23日(火)(10:30)

  3. ★BR A会員銘柄レポート12月13日(金)(11:40)

  4. ★BR銘柄レポート 2月14日(木) (9:00) 

  5. ★BR A会員レポート11月15日(金)(11:10)

  6. ★BR A会員前場レポート5月15日(水)(11:10)

  7. ★BR推奨銘柄フォローレポート6月5日(火) (12:50)

  8. ★BR A会員大引けレポート4月1日(月)(18:10)

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー