大型ばら積み船の用船料、7カ月ぶり高値 1週間で4割上昇

大型ばら積み船の用船料、7カ月ぶり高値 1週間で4割上昇

6日付け 日経朝刊記事より

主に鉄鉱石を運ぶ大型ばら積み船の用船料(チャーター料)が7カ月ぶりの高値をつけた。最大の鉄鉱石輸入国である中国では鉄鋼メーカーが増産を続けており、原料調達意欲も旺盛なためブラジルやオーストラリアの資源大手が出荷を増やしている。

指標となるケープサイズ(載荷重量約18万トン)の用船料は主要航路平均で1日当たり2万2800ドル前後。1週間で4割上昇し、2017年12月以来の水準となった。「出荷国周辺に船が少ないタイミングで荷動きが活発になり、不足感が強まった」(海運ブローカー)

特に6月下旬以降は一時的に太平洋に船が集中した影響で、ヴァーレなどブラジルの資源大手が高値でも船を確保しているもようだ。用船料と連動する鉄鉱石の運賃はブラジル―中国航路で1トン当たり22.5ドル前後で、3年8カ月ぶりの高値まで上昇している。

鋼材需要が堅調な中国では高炉がほぼフル生産を続けている。大気汚染対策に力を入れる中国政府が秋以降に操業規制を課す公算が大きく、在庫積み増しを急いでいる側面もあるとみられる。

関連記事

  1. 株、上放れサイン点灯か。移動平均線、変動を示唆

  2. 株2万2000円台で綱引き 業績底入れが上昇のカギ

  3. 「永守流警告」は相場底入れのサインか

  4. 有料版ブライアンポートフォリオ 第352号(10/15~10/18)

  5. 業績好調 日本株に割安感。円高一服なら上昇基調  

  6. 米予防的利下げのワナ 観測受け先高観、バブルの懸念

  7. 1月25日(金) (14:40)景気敏感株は買い場か。電子部品株 仕込…

  8. LINE、減益でも株高 決済「100万カ所」が焦点

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー