三菱商事、「低進捗率」決算に追加還元のサイン

三菱商事、「低進捗率」決算に追加還元のサイン

 

2019/2/22 5:30(日経より)

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41565230R20C19A2000000/?n_cid=TPRN0026

 

想定外の69%だった。三菱商事の2018年4~12月期の連結純利益(国際会計基準)の通期予想に対する進捗率のことだ。ここ10年で7割割れは初めてで、総合商社大手7社の中でも最も低い。通期業績の大幅な上方修正期待はしぼんだ。だが、決算の内容に目を凝らすと、投資家にとって悪い話ばかりではない。追加の株主還元が近づく2つのサインがともっている。

 

サインの1つが「稼ぐ力」の高まりだ。実際のお金を生み出す力を示すキャッシュフロー(CF)は増加している。18年10~12月期は純利益が前年同期比18%減となったにもかかわらず、事業活動による営業CFは約2200億円と7割増えた。運転資金などを除いた、より実態に近いベース(営業収益CF)でも約2500億円と7%増えた。

通常、利益が減れば得られるお金も減る。ところが今回の三菱商の減益の主因は資金流出を伴わない減損損失による影響だった。チリの鉄鉱石関連で310億円、シンガポールの農産物商社オラム・インターナショナルへの出資案件で280億円の損失を計上した。これらは出資分などの価値を引き下げる会計上の処理のため、実際のお金の出入りはない。足元では鉄鋼業界向け原料炭など資源分野に加え、東南アジアの自動車、石炭火力に代わる原料として需要が増えている液化天然ガス(LNG)なども好調だ。

稼ぐ力が高まる一方、投資活動に使うお金である投資CFは10~12月期に14億円のプラスとなった。投資CFのマイナス要因となる、成長のタネとなる事業への出資は進めているが、事業の入れ替えなどによる資産売却などのプラスが大きかったためだ。

 

この結果、企業が自由に使うことのできるお金であるフリーキャッシュフロー(FCF)は2241億円のプラスとなり、16年1~3月期(3014億円)以来、11四半期ぶりの高水準となった。FCFは18年4~12月期でも3556億円のプラスのため、有利子負債返済や配当、自社株買いに充てる原資は積み上がっている。

ではこれらのお金を何に充てるのか。これは会社側の財務の状況や戦略から読み取れそうだ。三菱商事は余剰の現金の使い道にルールを設けている。リスクの高い投資や融資の案件を調べ、財務の健全性が損なわれていると判断した場合は負債返済を、健全なら配当や自社株買いを優先するというものだ。

具体的には、資源権益や持ち分法適用会社への投融資といったリスク資産が、資本のうちどれだけあるかを示した「投融資レバレッジ」という指標を使って健全性を判断している。会社側は同比率の適正水準を25%~35%に設定。35%より多ければ負債返済を、25%より少なければ自社株買いを優先するという方針を持っている。昨年12月末時点の同比率は27%と、同3月末より約2ポイント低下した。四半期決算ごとに25%に近付いている。これが2つ目のサインだ。

 

こうしたキャッシュフローの増加や健全な財務は自社株買いへ動きやすくなっていることを示す。三菱商事の幹部は追加の株主還元に意欲的だ。関係者の話などを総合すると、今春をメドに自社株買いに動く公算が大きく、金額は2000億円規模になる可能性がある。

足元の株価は3200円前後で、昨年10月に年初来高値(3638円)を付けた後はさえない展開が続く。配当利回りは3.8%台と武田薬品工業(約4%)など代表的な高配当銘柄である医薬株とほぼ同じ水準。仮に2000億円規模の自社株買いも含めると「還元利回り」は7%台後半に跳ね上がり、投資妙味が増してきそうだ

関連記事

  1. 株、上放れサイン点灯か。移動平均線、変動を示唆

  2. 「2枚羽根で風力実験。浮体式洋上 コストの壁」

  3. 注目リポートから 「中国関連株に3つの底入れ要因 」

  4. 「億り人」の極意 相場急変こそチャンス

  5. 1月8日(火) (14:40)本日も急落後の戻り継続。IPOにチャンス…

  6. 1月23日(水) (13:40)不況下の株高続くか・・・

  7. 1月25日(金) (14:40)景気敏感株は買い場か。電子部品株 仕込…

  8. 株価に底入れサイン。騰落レシオや空売り比率 2万2000円台で値固めも…

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー