今月もお疲れさまでした。本日、底値圏の銘柄を配信しました。押し目買いチャンスです。

◎平日の寄り前には、前日のテクニカル指標(騰落レシオ、25日線かい離 -3.34%、日経平均PER、日経平均1株利益 、日経平均VI、長期国債、米国市場、・ドル円、米10年債や<今朝の採れ立て情報>などを、夜のメルマガではYOUTUBEのの動画のURLなどを配信します。

無料メルマガ登録ご希望の方はこちらから↓

http://archives.mag2.com/0000290585/
────────────────────
★27日のYOUTUBEの相場状況の動画はこちらから↓

https://www.youtube.com/watch?v=WHpseyLWhgw
────────────────────
〔世界の株式市場、今年も上昇へ〕

ロイター調査によると、世界の株式市場は今年も一段と上昇する見通し。

ただ、低インフレ・低金利・低ボラティリティーの局面は終わったとの指摘は多く、2009年以降の強気相場に買い疲れ感が漂う可能性もある。

調査は世界の株式ストラテジスト、ブローカー200人以上を対象に実施。世界の株価指数17指数のうち16指数は、今月つけた安値から戻し、来年末まで上昇が続くとの結果が出た。

ただ、追加の質問に回答したストラテジスト50人以上の約8割は、低インフレ・低長期金利・低ボラティリティーの時代は終わったと回答。

ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティチュートのD社長は「今年のインフレ率、長期金利、ボラティリティーは、いずれも昨年の水準を上回るだろう。今年は景気拡大と積極財政を受けて、物価と金利に上昇圧力がかかる」とし「ボラティリティーが昨年下半期の低水準に戻るとは想像しがたい」との見方を示した。

82人中81人は、今年のシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX指数)が、過去1年の平均である11%を上回る水準で推移すると予想。

VIX指数の平均水準を10─15%前後と予想したのは81人中27人。44人は15─20%前後、8人は20─25%前後、2人は25─30%前後と予想した。

米国株については、積極財政と企業業績の改善を背景に景気が拡大し、株価が上昇するとの見方が多かった。

S&P総合500種指数の今年末の予想レートは、昨年末の水準を約8.5%上回っている。26日終値との比較では4.3%の上昇。

クレディ・スイスの米国株担当チーフストラテジスト、J氏は「力強い業績(の拡大)に加え、株価が下落したこともあり、割高感は薄れている」と指摘した。

欧州株も、値を戻す展開が予想されている。ボラティリティーは高まっているが、昨年の支援材料が引き続き下支え要因になるという。

英国株については、欧州連合(EU)離脱条件に対する懸念や、ボラティリティーの上昇で、今後2年間、最高値の更新は難しいとの見方が多かった。

新興国の株式市場は、先進国に見劣りする見通し。巨額の財政赤字が引き続きリスク要因となるほか、世界的な金利上昇も圧迫材料になるという。

インド株は、好調な企業業績を背景に最近の下げの大半を取り戻すと予想されている。ただ、1月末につけた最高値をわずかに下回る水準で今年の取引を終えるとの見方が多かった。 ブラジル株は、3年連続の上昇が予想されている。成長に対する期待は高いが、財政悪化が上値を抑える可能性があるという。

ロシア株は、現在の水準付近で今年の取引を終える見通し。大統領選は材料視されない見通しだが、低成長や西側の制裁の行方に関心が集まるとみられている。

米国株が急変動した場合は、新興国株式が大きな影響を受けるとの回答も多かった。

アメリプライズのチーフ・マーケット・ストラテジスト、D氏は「米国株が今年急激に変動すれば、すべての市場が影響を受ける」とした上で「どの地域がどの程度影響を受けるかは、ドルの値動きに左右される。米利上げでドルが上昇すれば、新興国が最も影響を受けるだろう」と述べた。

[28日 ロイター]
────────────────────
週明けに「少しアクセルを踏んで加速していきたいと思います。」とお伝えしました。

A会員レポートでは、週明け26日に続き本日も推奨銘柄配信しました。

推奨銘柄などの情報提供をご希望の方や、入会ご検討中の方はご入会お待ちしております。

http://www.bullbear-dtc.com/menu.html

「お試し1ヶ月(15,000円)プラン」と「大変お得な3ヶ月(30,000円:1ヶ月あたり10,000円)プラン」があります。

◎”銀行振り込み”と”カード決済”を選ぶことが出来ます。

◎有料A会員様は「HP」→「A会員ログイン」→「ブライアンポートフォリオ」にて推奨銘柄をご確認ください。

関連記事

  1. 4/2(月)(14:20)N字型日足チャートが見込める小型成長株とは・…

  2. 3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでした。NYダウは、そして…

  3. 3/27(火)(14:10)「戻りは小型株から」のセオリーから

  4. 4/10(火)(14:30)「3053ペッパー」に続く買いシグナル点灯…

  5. 4/13(金)(14:00)日経平均は12日ミニGCを示現。来週はチャ…

  6. 休み明けの注目株

  7. 3/28(水)(14:40)【3998 すららネット】急騰に続く銘柄と…

  8. 4/5(木)(14:10)昨日のYOUTUBEの動画で、昔のピンクレデ…

ブライアン投資顧問 無料コンテンツ

ブライアン投資顧問無料メルマガ

株式投資の極意、相場のバイブルを無料提供!

ブライアン投資顧問Youtube

相場状況、日経平均のチャート分析、注目銘柄などをわかりやすく解説しています。

ブライアン投資顧問公式ブログ

畠添武士のマーケットリサーチ。相場観とテクニカル分析で株式市場を斬る!日本株、短期銘柄を中心に情報提供!

ブライアン投資顧問 会員プラン

ブライアン投資顧問 会員プラン

相場環境(地合い)や個別材料などを元にテクニカル分析を駆使し、今後上昇する可能性の高いと見込まれる銘柄をご提案。資金効率重視で短期勝負の方向けにデイトレ~5営業日の利益確定を目標とし、買値から5%UPを目標と致します。

新着記事

  1. 畠添武士の独り言

    3/23(金)(15:00)今週もお疲れさまでし…
  2. 畠添武士の独り言

    3/22(木)(13:30)休み明け、QRコード…
  3. 畠添武士の独り言

    休み明けの注目株
  4. 畠添武士の独り言

    休み明けの短期銘柄配信します

コラム:カテゴリー